ハロウィーン 渋谷で痴漢や盗撮、さらに暴力事件!挙句の果てに暴徒化群衆による軽トラック横転!街にあふれるゴミの山!

10月28日

 

東京・渋谷センター街で

 

痴漢や盗撮、暴力事件発生

 

更には、暴徒化した群衆が、

 

通りがかりの軽トラックを横転させてしまいました

 

いよいよ、31日に本番を迎えるハロウィーン

 

一体どうなってしまうの?

 

 

現状を調べてみました

 

 

 

スポンサーリンク

 

ハロウィーン 渋谷で痴漢や盗撮、さらに暴力事件!挙句の果てに暴徒化群衆による軽トラック横転!軽トラ所有者の怒り!街にあふれるゴミの山!

先週末 東京・渋谷センター街では

 

痴漢や盗撮、さらには暴力事件が発生

 

既に5人の逮捕者が…

 

 

そして、暴徒化した群衆により、

 

軽トラックが横転させられ

 

31日の本番を前に大変なことになっています。

 

 

一部ご紹介します。

 

 

問題の暴徒による軽トラック横転動画

 

 

 

 

【渋谷ハロウィン】警察を取り囲んで喧嘩を売り大暴れする若者達

 

 

 

 

 

 

ネットの反応

 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 

 


 

 

 

 

 

軽トラックを運転していた男性は、直前に車の外に出て交番に駆け込み、警察官とともに現場に戻っていました。

 

「倒されました。迷って抜けようと思ったら倒されちゃって。おい、倒したやつ、弁償じゃないか」(運転していた男性)

 

その後、自力で近くの交番へと向かった軽トラックは、ドアや荷台が壊れていました。

 

「いやあ、もうひどいよ。ひどいね」(運転していた男性)

 

被害届を受理した警視庁は、器物損壊の疑いで捜査中。

 

31日のハロウィーン当日は警備をさらに強化し、数百人の警察官を翌朝まで配置することを検討しているということです。

 

 

 

また、一夜明けた街中ではゴミの山。

 

 

 

本当にこのまま今後もハロウィーンを行ってもいいのだろうか?

 

 

 

 

仮装などして純粋にハロウィンを楽しみたい人はともかく

 

ハロウィンに便乗してお酒を飲んで騒ぎたい人、 いわゆる群集心理によって踊らされ、純粋にハロウィンを楽しみたい人意外がこのような問題を引き起こしいるようにしか思えない

 

この二種類の人々合わせてハロウィンのお祭りと考えるならば規制も必要になるだろうと思う

 

 

 

とにかく、トラックを横転させた暴徒は被害届も出ていることだし逮捕されなければならないだろう

 

 

 

渋谷のハロウィンは、どこかの主催で行われているお祭りではない

 

自然発生的に人々が集まっているため

 

区では規制できない

 

区役所も参加者にモラル・マナーに期待しているというくらいである

 

 

 

果たして本番31日はどうなってしまうのか

 

ルールを守り渋谷で「健全に」ハロウィーンを楽しんで欲しいものだ

 

あまりにひどいと規制が入って、結局は自分たちの遊び場をなくしてしまうことになるのだから…

 

 

 

仮装パーティは楽しいものだ

 

私は、渋谷のハロウィンが

 

この先いつまでも

 

誰もが楽しめるイベント

 

であってほしいものだと心から思う

 

 

 

スポンサーリンク