狩猟解禁!平成30年ポスター

 

11月15日、暦上の夜明け時間とともに

 

平成30年度の狩猟シーズンが始まりました

 

 

この日の朝、私は窓を開けて

 

パソコンに向かっていると

 

突然、パン パン パンと乾いた散弾の

 

発射音が聞こえてきました

 

 

いきなりだったので、

 

少しびっくりしましたが

 

あぁ、今年も狩猟シーズンがスタート

 

したんだなと思い

 

注意喚起の意味を込めて

 

急遽このページを作成することにしました

 

 

スポンサーリンク

 

 

狩猟シーズン(平成30年度)スタート!目立つ服装での入山・鈴などを付けて入山を!鳥猟とは?大物猟とは?

今年も狩猟シーズンが始まりました。

 

この期間にはたくさんのハンターや

 

猟犬が山に入ります(特に休日)。

 

 

 

登山、山菜採りなど入山される場合は

 

なるべく目立つ服装をしたり

 

鈴など音の鳴るものを身につけるなどして

 

事故防止にご注力ください

 

 

 

狩猟期間は、原則として、北海道は10月1日から翌年1月31日、本州以南では11月15日から翌年2月15日までとなります。

 

ただし、都道府県によっては翌年3月15日までの場合もあります。

 

気になる方は、お住まいの都道府県庁に問い合わせしてみるのがよいでしょう。

 

 

 

狩猟解禁! ネットの反応

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 

 

「狩猟解禁」のキーワードでツイッターを検索してみました。

 

狩猟されているハンターの方、いま流行しているジビエ料理を出すお店の方、今日が狩猟解禁日であることを知って安全祈願される一般の方などのつぶやきを掲載してみました。

 

それぞれ、狩猟解禁に関してどのように考えていらっしゃるかがなんとなくわかるような気がしますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

どのように注意すればいい?鳥猟とは?大物猟とは?

狩猟事故に遭わないためには

 

山や池、河川、海に近づかなければいい

 

のでしょうが

 

なかなかそういうわけにもいきません。

 

実際にはどのように注意すればいいのでしょうか?

 

 

 

 

猟の方法がわからないでは注意の仕様もありません

 

では、ハンターたちはどの様な方法で、どのような鳥や獣を捕獲しているのでしょうか?

 

山の中でどう注意すればよいのでしょうか?

 

 

 

ハンターの中には実際の猟を

 

YouTubeなど映像でアップロードされている方もいます

 

少しだけその様子を覗いてみましょう

 

(尚、閲覧にはご注意ください。生き物を殺傷する場面が撮影されています)

 

 

 

鳥猟(鴨)

 

池での鴨猟は比較的簡単です。堰堤に姿を現せばほぼ飛び立ちますし、直径が30Mくらいの小さな池なら射程距離も問題ないからです。

 

逆に難しいのが河川での鴨猟。なぜ難しいかというと、接近するのが困難なんですね。

 

 

 

 

 

 

大物猟(鹿 猪 巻狩り)

 

巻狩りは、狩猟を行う場所を囲むように射手を配置して、勢子が追い出した獲物を捕獲する方法です。

 

猟犬を使う事が圧倒的に多いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥猟も大物猟も、完全に山の中、山の中の池など、民家から離れた場所で行っていますね。

 

事故に遭わないようにするには山に近づかないのが一番ですが、やむを得ない場合、

 

やっぱり登山、山菜採りで入山する場合は、目立つ服の着用と、鈴や携帯ラジオなど音の鳴るものを身につけて行動するのが一番いいでしょうね。

 

くれぐれもご注意ください。

 

 

 

スポンサーリンク