とある科学の電磁砲TV第三期550+321ロゴ画像
とある科学の電磁砲TV第三期

 

 

『とある科学の超電磁砲(レールガン)』

 

第3期TVアニメ制作化が決定されましたね

 

ネットで少々話題になっています

 

 

 

『とある科学の超電磁砲(レールガン)』は

 

鎌池和馬のライトノベルシリーズ

 

『とある魔術の禁書目録』のスピンオフ作品です

 

知る人ぞ知るアニメーションなんですね

 

 

 

ネットでは少しだけ話題になっているだけなのですが、

 

私の大好きなアニメなので一期、二期の

 

内容も含めて

 

もう少し奥深くまで進めて

 

おさらいしようと思います

 

 

 

放送はまだ先になるでしょうが

 

私は必ず見ようと考えています

 

 

 

まとめてみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

祝!『とある科学の超電磁砲』第3期TVアニメ制作決定!「とあるプロジェクト」加速!一期、二期はどんなだった?

 


 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

『とある魔術の禁書目録V』…今年秋放送
『とある科学の超電磁砲』は下記ライトノベルのスピンアウト作品です

 


 

 

 

『とある科学の超電磁砲』第3期TVアニメ制作決定!【特報】
YouTube 45秒

 

 

「とあるプロジェクト公式」によると

 

現在、『とある魔術の禁書目録V』が放送中で

 

2019年『とある科学の一方通行』がTVアニメ放送となります

 

『とある科学の超電磁砲S』でレベル6になりかけたアクセラレーター(一方通行)が、レベル5の御坂美琴と上条当麻(本編『とある魔術の禁書目録』の主人公で、無能力者(レベル0)の高校生だが、恐るべき「幻想殺し(イマジンブレイカー)」という能力を右手に宿している。上条当麻、コイツが結構面白い。)とタッグで戦うシーンはとてもよかった。

 

そして

 

『とある科学の超電磁砲』第3期TVアニメ制作が決定しました!

 

これから数年間、「とあるプロジェクト」が加速するようです。

 

ファンにとっては

 

目が離せませんね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

祝!『とある科学の超電磁砲』第3期TVアニメ制作決定!一期、二期はどんなだった?

『とある科学の超電磁砲』今までの作品は?

 

TVアニメ

 

第一期『とある科学の超電磁砲(レールガン)』
第二期『とある科学の超電磁砲(レールガン)S』

 

はオリジナルストーリーとなっていますので

 

次回第三期もオリジナルストーリーとなるでしょうね。

 

 

 

ストーリー

 

東京都の西側3分の1の規模、

 

総人口230万人の内8割を学生が占める「学園都市」が舞台。

 

 

そこでは、学生全員を対象に超能力開発実験が行われ、

 

全ての学生は「無能力者(レベル0)」から

 

「超能力者(レベル5)」の6段階に分けられ、

 

「学園都市」内で様々な能力を開花させながら生活を営んでいる。

 

 

学園都市に7人しかいないレベル5の一人、

 

電撃を操るその能力から「超電磁砲(レールガン)」の

 

通称を持つ我らが主人公“御坂美琴(みさかみこと)”は

 

仲間と共に、学園都市で起こる様々な難事件を解決していく…。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

第一期『とある科学の超電磁砲(レールガン)』

「幻想御手(レベルアッパー)」

 

物語前半は、聴くだけで簡単にレベルを引き上げるという効果を持ち、学園都市内で密かに流通している、“レベルアッパー”に関連した細かな事件の合間に、常盤台中学に通う我らがヒロイン、レベル5の御坂美琴とレベル4のテレポーターでルームメイトの白井黒子との友人関係。

 

初春飾利、佐天涙子との友人関係。人間性の未熟な婚后 光子(こんごう みつこ)、湾内 絹保(わんない きぬほ)、泡浮 万彬(あわつき まあや)との友人関係。

 

学園都市内治安維持組織「風紀委員(ジャッジメント)」第177支部、先輩の固法美偉(このり みい)。

 

学園都市内警察組織「警備員(アンチスキル)」第73活動支部所属の女性隊員、黄泉川 愛穂(よみかわ あいほ)・鉄装 綴里(てっそう つづり)との活躍。

 

常盤台中学の「学舎の園」外の学生寮寮監などとのやり取りを通じて登場人物の紹介を行っている。

 

 

 

それぞれ個性が強く一期前半のメインストーリーであるレベルアッパー編に入る前も結構1話1話楽しく見ることができる。

 

 

 

7月中旬、学園都市で謎の連続爆破事件が起こった。紆余曲折の末、美琴は犯人を捕まえる。しかし犯人は昏睡状態に陥り、一連の事件の裏には学生の能力を上げる謎のアイテム「幻想御手(レベルアッパー)」が関係していることが判明する。

 

美琴はルームメイトでもある学園都市内治安維持組織「風紀委員(ジャッジメント)」第177支部メンバー・白井黒子に注意されつつも、事件解決のために調査を始める。そんな中、「風紀委員(ジャッジメント)」オペレーター・初春飾利の親友である佐天涙子が「幻想御手(レベルアッパー)」を使用して昏睡状態に陥ってしまう。

 

やがて、全ての黒幕が昏睡者の治療のために病院に招聘されていた研究者・木山春生であることが判明する。真相を知った美琴は、「幻想御手(レベルアッパー)」の副次効果によって単一能力でない「多才能力(マルチスキル)」を発揮した木山と対峙する…。

 

 

 

「 とある二人の新人研修(ジョブ・トレーニング)」

 

黒子と初春の過去を描いた番外編。小学6年の冬、「風紀委員」の黒子は先輩の固法美偉と共に巡回中、郵便局強盗犯に出くわす。まだ、白井、初春と出会う前の御坂美琴が、ピンチに陥っていた白井、初春を電撃で助ける…。

 

 

 

 

アニメオリジナルエピソード

 

「武装無能力者集団(スキルアウト)」

(テレビアニメ第1期第15話 - 第16話)
「幻想御手」編と「乱雑解放」編の間に位置するオリジナルエピソード。

 

「幻想御手」事件解決後、「武装無能力者集団(スキルアウト)」による能力者襲撃事件が多発する。美琴や黒子はその事件を追い、「黒い蜘蛛の刺青をした革ジャンの男性」が捜査線上に浮上した。調査を行ううち、美琴と黒子は「ビッグスパイダー」なる組織を調査するために第10学区を訪れる。

 

その頃、「風紀委員」の事務所から固法の姿が消えていた。

 

固法先輩が慕う無能力者だが、多人数に囲まれても全員を殴り伏せるほど、喧嘩の腕が立つ、「ビッグスパイダー」の創設者・初代リーダー・黒妻 綿流(くろづま わたる)の名を騙り、彼の雷名で組織を束ねている蛇谷 次雄(へびたに つぐお)は、「ビッグスパイダー」の現リーダー。

 

悪党かつ残忍な性格で、「仲間をも平気で裏切り、組織を抜けると言おうものなら背中から撃ちかねない」と評され、裏ルートから銃器やキャパシティダウンの試作品を手に入れ、能力者狩りを行っている。

 

美琴や黒子はその罠にはまるが黒妻のおかげで脱出できる…。

 

 

 

「乱雑開放(ポルターガイスト)」

(テレビアニメ第1期第20話 - 第24話)
原作者・鎌池和馬の監修のもと[要出典]、「幻想御手」編のその後が描かれたオリジナルエピソード。

 

8月初旬、学園都市内では正体不明の局所的な地震が頻発していた。そんな折、初春は柵川中学に転校してきた春上衿衣という少女とルームメイトになり、親しくなるが、地震の正体が「RSPK症候群」とわかり、現場にいた春上は、その能力の特殊性を理由に犯人扱いされてしまう。

 

独自に調査を始めた美琴は、保釈されていた木山と再会する。そして、このRSPK症候群は、木原幻生の人体実験に使われて昏睡状態になっていた、木山の教え子たち「置き去り(チャイルドエラー)」を目覚めさせようとした際に発生した現象であり、春上は無実である事が判明する。しかし、テレスティーナ率いる「先進状況救助隊 (MAR)」によって、「置き去り」たちは木山から引き離され、春上と共に研究施設へ移送させられる。

 

やがて、原因はテレスティーナに連れ去られた春上や昏睡状態の「置き去り」たちを使った、テレスティーナのレベル6開発計画であることが発覚する。美琴たちは、正体を現したテレスティーナから、春上と「置き去り」たちを救うために動き出す…。

 

 

 

YouTubeで見ることができる名シーン

 

お楽しみください

 

 

とある科学の超電磁砲(御坂vs木山)

 

 

 

とある科学の超電磁砲 最終話1シーン

 

 

 

とある科学の超電磁砲 美琴と黒子

 

 

 

とある科学の超電磁砲バトル名シーン

 

 

 

スポンサーリンク

 

第二期『とある科学の超電磁砲(レールガン)S』

 

 

「妹達(シスターズ)」編

(第4巻 - 第7巻)

 

8月10日、第7学区では、路地裏など人通りの少ない場所に、マネーカードが置かれているという不思議な出来事が発生していた。

 

美琴はマネーカード事件の張本人である布束砥信と出会ったことをきっかけに、かねてより流れていた噂である「超電磁砲のクローン」について調べ始める。

 

その数日後、美琴は自分と瓜二つの「妹達(シスターズ)」の一体・9982号と出会う。

 

美琴は、初めて出会った「妹達」の9982号との交流を持つが、彼女と別れた後、彼女ら2万体の「妹達(シスターズ)」が、学園都市最強のレベル5・一方通行(アクセラレータ)をレベル6へ進化させる「絶対能力者進化(レベル6シフト)計画」のもと、一方通行(アクセラレータ)に虐殺されていることを知る。

 

そして、その直後、9982号が美琴の目の前で一方通行(アクセラレータ)に虐殺されてしまった。

 

美琴は、自分自身と同じ姿のクローンである「妹達(シスターズ)」を殺害する実験を阻止するために奔走する。

 

 

美琴は計画に携わる施設を襲撃し、使用不能にしていく。

 

8月19日、美琴は実験施設の防衛を依頼された暗部組織「アイテム」と交戦、リーダーにして同じレベル5の麦野沈利ら四人に対し、窮地に陥りながらも辛くも退けることができた。

 

一方、「絶対能力者進化(レベル6シフト)計画」に関わっていた研究者の布束も実験阻止に動いていたが、「アイテム」の絹旗最愛に捕縛される。

 

やがて、事件はシスターズの殺害現場を目撃した上条当麻をも巻き込みながら動いていく。

 

後半の展開は、視点や演出など細かい違いはあるが『禁書目録』第3巻とほぼ同じ内容である。

 

 

 

アクセラレータをレベル6の能力者に進化させるために、幼い頃に渡した美琴のDNAマップにより造り出された美琴自身のクローン(2万体の「妹達(シスターズ)」)が虐殺されている。

 

妹達(シスターズ)を、学園都市暗部は、「絶対能力者進化(レベル6シフト)計画」の駒、実験体としか見ていない。しかし美琴や上条当麻はシスターズを一個の人間として処遇する。

 

シスターズの問題は自らの責任であると考える美琴は迷惑をかけまいと、友人の白井黒子・初春飾利・佐天涙子に秘密で単独行動しているため仲間を呼べず苦戦する。

 

世界の軍隊をたった一人で全滅させることができる学園都市レベル5の第1位、一方通行(アクセラレータ)に単独で立ち向かうことになった。

 

勝ち目のない戦いで玉砕しようとする美琴に、その先方では美琴自身が報われないと、学園都市最強との戦いに無能力者(レベル0)の上条当麻が「一方通行(アクセラレータ)をぶっ倒すとこの戦いに名乗りを上げた。

 

レベル6にレベルアップし始めている学園都市最強のアクセラレータと最弱だが右腕にイマジンブレーカーを宿す上条当麻の闘いが始まった…。

 

 

 

 

「革命未明(サイレントパーティー)」編

(テレビアニメ第2期第18話 - 第24話)

 

「妹達」編の直後から9月2日(学芸都市編の前日)までを描いたオリジナルエピソード。

 

美琴たちは、公園で寝ていた見知らぬ少女・フェブリと出会う。しかし、フェブリの身元を示す情報は見つからず、彼女は「置き去り」として児童養護施設へ引き取られることになった。施設の受け入れ態勢が整うまでの間、美琴たちはフェブリの面倒を見ることになる。

 

美琴たちはフェブリと仲良くなるが、彼女が「科学的に作られた人造物」であり、持っている飴で命を何とか繋いでいることが判明する。事情を知った美琴は仲間と共にフェブリを救おうと決意する。

 

美琴は、フェブリを救う手がかりを得るため、収監されているテレスティーナを訪ね、フェブリが「ケミカロイド」と呼ばれる存在で、彼女を造った者は「学園都市研究発表会」(学究会)に関わっている可能性が高いという情報を得る。学究会の上位常連である無能力者(レベル0)有冨春樹(ありとみはるき)に目星をつけた美琴は、彼が取締役を務める企業「スタディコーポレーション」の工場に潜入し、有冨と「スタディ」に売られた布束砥信(ぬのたばしのぶ)に遭遇する。有冨は、ケミカロイドの一体ジャーニーの能力を利用して、学究会当日に「革命」と称したテロ行為を企てていた。

 

 

どんなに学業に励んでも、どれほど素晴らしい論文を書き上げたとしても、結局、学園都市では能力者しか顧みられることはなく、能力のレベルこそが人の価値であり、優劣であり、ただ一つの指標なのである。能力者絶賛のこの街では、いかに学問が優秀でも無能力者が陽の目を見ることはない。無能力者は無力なのである。そんな無能力者の闇は深い。

 

しかし、能力というものは実に不確かなものであり、先天的脂質によるところが強く、高レベルの能力者の開発は結局のところ運頼みに近い偶然の上に成り立っている。現行とは異なる完全に新規のアプローチで能力者を、より安定し均一の品質で、使い潰しても惜しくない能力者をゼロから創りだす。有冨春樹(ありとみはるき)は志を同じくする仲間とともに、偶然の神に頼らない必然の能力者創造プロジェクト『ケミカロイド計画』を立案。学究会当日、「革命」と称したテロ行為を実行するのである。

 

しかし、有冨春樹は思うようにこの革命が進行しなかった時のために、絶対阻止できない最終兵器を準備していた。追い詰められた有冨はこの最後の手段を発動してしまう。御坂美琴と御坂妹を含めたすべての友人たちの協力で有冨の最後の手段を防げるのか?

 

 

YouTubeで見ることができる名シーン

 

お楽しみください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

「とある科学の超電磁砲」TVアニメ第三期はコミックスのどの辺が物語となるの?勝手な予測!

とある科学の電磁砲TV第3期650+883画像

 

みなさん、これは、アニメ『とある科学の超電磁砲(レールガン)』第3期ビジュアルとして発表された画像です。

 

これは、見る方が見ればわかりますね。

 

常盤台中学校の体操服を御坂美琴、それに美琴と同じ常盤台中学2年生で、学園都市第5位のレベル5の精神系能力「心理掌握(メンタルアウト)」を操る超能力者食蜂 操祈(しょくほう みさき)が着用しているところを見ると…。

 

アニメ『とある科学の超電磁砲(レールガン)』第3期は「大覇星祭(だいはせいさい)」編(第7巻 - 第10巻)になると思われます。。

 

学園都市で毎年七日間に渡って開催される行事で、いわゆる大規模な運動会の話ですね。

 

この話も簡単にネタバレすると学園都市暗部と御坂美琴との戦い。

 

「絶対能力者進化計画」の提唱者である科学者・木原幻生が御坂美琴をレベル6に進化させようとするお話です。

 

戦いの最中に上条当麻の右手、イマジンブレーカーからドラゴンが飛び出すあたりびっくりしたなぁ〜。

 

 

 

 

「大覇星祭(だいはせいさい)」編(第7巻 - 第10巻)ネタバレ

 

9月19日、学園都市で大規模な体育祭・大覇星祭が開幕。

 

その初日、美琴と間違われて競技に参加した「妹達」の10032号(御坂妹)は、何者かの攻撃を受けて消息を絶ってしまう。

 

翌日、妹を探す美琴はレベル5の1人にして常盤台中学最大派閥の「女王」・食蜂操祈(しょくほうみさき)が関与していることを知るのだが、先手を打たれ、その矢先に彼女の能力「心理掌握(メンタルアウト)」により、黒子・初春・佐天が持つ美琴との今までの記憶を消されてしまい、3人との友情を奪われてしまう。

 

しかも、食蜂の派閥メンバーに見張られて身動きが取れない美琴は、婚后光子に協力を仰いだ。

 

婚后は御坂妹を捜索中、「妹達(シスターズ)」を探している暗部組織の少年・馬場芳郎に襲われて行動不能となるが、湾内絹保と泡浮万彬によって助け出され九死に一生を得る。

 

馬場をリタイアさせた美琴の前に馬場と関わりがある謎の少女・警策看取が現れ、初春と美琴の母・美鈴を人質に「妹達」の居場所を教えるよう迫るが、黒子の助けにより警策を退けることに成功。

 

食蜂本人と接触した美琴は、食蜂が妹を匿っていたことを知る。

 

「妹達(シスターズ)」を狙っていた組織の黒幕は、「絶対能力者進化計画」の提唱者でもある科学者・木原幻生。

 

美琴は食蜂と共に、御坂妹10032号が匿われている研究所へ向かう。

 

そこは、「心理掌握」の能力を誰でも使えるようにする装置「外装代脳(エクステリア)」が存在する場所だった。

 

食蜂を欺いた幻生は「外装代脳」を乗っ取って「心理掌握」を使い、「妹達」を繋ぐミサカネットワークにウイルスを撃ち込む。

 

幻生の真の目的は、美琴をレベル6へ進化させることであった…。

 

 

 

 

 

それでは、「とある科学の超電磁砲」TVアニメ第3期楽しみに待ちましょう!

 

ではでは。

 

 

 

 

スポンサーリンク