2019年1月18日

 

遮断機が下りている踏切内にとどまり、

 

電車の運行を妨げたとして、

 

日本に来て間もない

 

外国人労働者が逮捕されたと

 

報道されていましたよね。

 

 

 

この報道を見て

 

ちょっと気になったことを

 

書いてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

遮断機が下りている踏切の中で電車の運行を妨害! 容疑のベトナム人逮捕!今後このようなトラブル増える?

 

 

踏切内“電車スレスレ”動画 ベトナム人実習生逮捕(19/01/17)

 

 

最近、日本で働く外国人労働者って増えましたよね。

 

私の住む街でも、休日

 

スーパーマーケットなどへ買い物に

 

行くとよく見かけるようになりました。

 

 

 

私は、働くために外国人のかたが日本に

 

来られることを悪くは思っていません。

 

 

 

今後、日本の人口が減少していくなか、

 

不足する労働力、医療費、年金など

 

外国から働きに来る方に補ってもらうことは

 

大変重要なことだと思っています。

 

 

 

ただ、日本の歴史、慣習、文化、秩序を知らず

 

来日して間もない外国人の方が

 

起こすトラブルは怖いと思っています。

 

 

彼らも日本に慣れて馴染んでくれば

 

そして日本の歴史や文化、

 

それに、日本人の気質を知れば

 

大抵のトラブルは回避できるものと思います。

 

 

 

今回の踏切自転車事件もそうでしょう。

 

日本に出稼ぎに来てまだ間もない

 

ベトナムの方だと記事で読みました。

 

 

 

電車を止めたことで多くの人に

 

迷惑をかけることになりますし

 

もしも電車に接触していれば命はなかったでしょう。

 

 

 

ただ、昨年国会で、今年春から外国人労働者の

 

受け入れを拡大する出入国管理法が成立しましたよね。

 

これから、このようなトラブルは、

 

まだまだ増加していくものと思われます。

 

 

 

 

ネットの反応

 

 

【人手不足の解消を促進 改正入管法が成立】

 


 

 


 

 

 

 

 

【踏切自転車事件】他

 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 

 

今後まだまだ外国人労働者は

 

私たちの身近に増えていくことが予想できます。

 

外国人の方との上手な接し方を

 

考えていかなければならないでしょうね。

 

 

 

みなさんはどう思いますか?

 

 

 

スポンサーリンク