オリオン座流星群の活動が今晩ピーク!640+427写真

 

2018年10月21日の今夜

 

オリオン座流星群の活動が

 

ピークになります。

 

天候は全国的に晴れ!

 

なので

 

観測&願掛けのチャンス!

 

 

 

彼氏ができますように!

 

彼女ができますように!

 

○○大学に入学できますように!

 

○○高校に入れますように!

 

○○ちゃんと結婚できますように!

 

無事出産できますように!

 

 

 

みんなそれぞれありますが

 

心願成就に願掛けのチャンスです

 

時間や期間、目撃できるチャンス数

 

を確認しましょう

 

 

まとめました

 

 

スポンサーリンク

 

オリオン座流星群の活動がピーク! 全国的に晴れ!ネットの反響は?

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 

 

今夜、オリオン座流星群の活動が

 

ピークを迎えますよ

 

日本列島は広く高気圧に覆われてるので

 

広範囲で晴れなんですね

 

ほとんどのエリアで流星観測ができるようです

 

ただし、放射冷却のため気温がググッと下がります

 

防寒対策はしっかりして下さいね

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

願掛けチャンス、回数は?見ることができる流れ星の数は?

 

出現期間 10月2日〜11月7日
ピーク  10月22日2時
母天体  ハレー彗星

 

オリオン座流星群は毎年10月21日頃に活動のピークを迎える流星群なので、毎年ピーク時には、観測条件が良い場所なら1時間に15個程、市街地近郊など夜空が明るい場所でも1時間に5個くらいの流れ星の数が見れそうです。

 

ただし、今年はピークの夜に満月のような明るい月が出ているので、月が沈む22日未明までには、よほど空の条件がよい場所でも、観測できる流れ星の数は1時間に5個くらいかな。

 

できるだけたくさんの流れ星を見るなら、月明かりの影響が少なくなる22日未明からがオススメ

 

 

観察の仕方

 

流星群に属する流れ星は、「放射点」と呼ばれる天球上の一点から四方八方に流れます。

 

今夜は満月近い明るい月が22日の未明まで輝いているので、放射点は気にせずに、月を視界に入れないようにし、広い範囲をぼんやりと見るようにするのがコツかな

 

 

オリオン座流星群にはどんな特徴があるの?

 

スピードが速い
 オリオン座流星群の流れ星はスピードが速いのが特徴で、火球と呼ばれる明るい流星や流星痕と呼ばれる痕を残す流星が出現することがあります。

 

活動のピークがなだらか
 2018年のオリオン座流星群の活動のピークは10月22日(月)の午前2時頃と予想されているんですが、オリオン座流星群は極大日の前後数日は出現する流星数があまり変化しませんので、活動のピークがなだらかな流星群なんですね。つまり、今夜の観測が難しければ、明日の夜もチャンスはありますので頑張りましょう!

 

 

スポンサーリンク