貴乃花親方が9月25日、日本相撲協会に退職願を提出しましたね。

 

そして、「貴乃花部屋に所属する弟子・床山・関係者全員の代理人として千賀ノ浦部屋に変更したい旨も提出」と発言。

 

記者会見の中で無念の涙を見せていました。

 

 

日本相撲協会から告発状の内容が、事実無根な理由に基づいてなされたものであると認めなければ、親方を廃業せざるを得ないという有形無形の要請受け続けた。

 

「苦渋の決断」であったとの話でした。

 

 

気になったので調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

貴乃花親方が日本相撲協会に退職届を提出!記者会見で無念の涙!引退理由を相撲協会の“圧力”

貴花田親方記者会見550+318写真

 

 

 

貴乃花親方は引退理由を相撲協会の“圧力”

 

弟子達の将来を見据えて断腸の思いだと発表しました。

 

 

 


貴乃花親方が会見 廃業へ「有形無形の要請受けた」4:56

 

 

 

大相撲の元横綱貴乃花親方が9月25日、日本相撲協会に退職願を提出しました。

 

代理人の弁護士が「年寄貴乃花の代理人として引退届を提出し、貴乃花部屋に所属する全員の代理人として千賀ノ浦部屋に変更したい旨を出した」と報告。

 

その後続けて貴乃花親方自身がその理由を説明しました。

 

 

簡単に説明すると、貴乃花親方が提出した「内閣府への告発状」が事実無根であることを認めろ、認めなければ親方を廃業せざるを得なくなるぞという有形無形の要請受け続けた ということです。

 

 

 


 

 

 

 

この会見動画は貴乃花親方記者会見全編です
質疑応答を含んでいます
見るのに長い時間を要します 1時間30分59秒
ご注意ください!

 

 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 

 

日本相撲協会は「引退届」や、所属力士らの千賀ノ浦部屋への所属変更願いを受理していないと発表

 

 貴乃花親方(元横綱)が25日、日本相撲協会からの退職を表明し会見を開いたことを受け、協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)が東京・両国国技館で取材に応じ、貴乃花親方の提出した「引退届」や、所属力士らの千賀ノ浦部屋への所属変更願いを受理していないと発表しています。
書類に不備があるためとしています。

 

 

 


 

 

 


 

 

 

 

 

結果的に貴乃花親方は日本相撲協会の外に出る。

 

貴乃花親方は責任感がすごくあって信念の強いひとのように思えた。

 

日本相撲協会を改革ようとして奮戦したが

 

周囲の再三の説得に耳を貸さなかったのだろうか

 

一気に引退退職という方向に向かってしまった感が強い。

 

 

 

現役時代の勇姿が思い出された

 

あの、強かった横綱がこんなことで

 

角界を去らなければならないのかと思うと寂しい!

 

 

 

 

誰もこんな結末は望んでいなかっただろうに…。

 

 

 

これからの相撲の興行の発展ために開かれた

 

日本相撲協会となることを望んでいたが

 

日本相撲協会から出てしまっては改革は難しいだろう

 

 

 

貴乃花親方の退職も、

 

貴乃花親方による開かれた日本相撲協会を

 

見ることができないのも残念でならない。

 

 

 

 

スポンサーリンク